トップページ > 取扱商品

チルコート商品ご紹介 HSP

チルコートHSP(省エネ節電用高乱反射式非中空型遮熱水性塗料)

チルコートHSP HSPメカニズム

HSPメカニズム

他社製品の遮熱メカニズム説明の「嘘」

  •  さまざまな遮熱塗料のホームページやカタログなどで遮熱のメカニズムについて語られるとき、 上のような図を用いて説明されているのをよく目にすることがあります。
    これは、熱が塗料を反射している図になりますが、「この説明には記載されていない事実」が 隠されています。
    他社製品の多くは太陽光の反射による「遮熱性」と空気層を含む塗膜厚による「断熱性」を持たせる塗料であり、 それはセラミック、又はシリカ系の10〜50μの中空バルーン(中空ビーズ)を使用しています。
    これらはそのメカニズム上瞬発的な断熱性はありますが、中空バルーンの径が大きい(塗膜厚が厚い)ほど より多くの熱をバルーン内に吸収・蓄熱し、時間経過と共に飽和状態になり、その蓄積された熱がより温度の低い方へ 熱放出され断熱性能が低下します。
    つまり、塗装後の短時間では一定の効果はあるものの、時間経過とともに熱が放出されるのでまた温度が上昇するのが実態です。

    最初は確かに効果あり!     ⇒   時間経過すると暑くなる。。。
    HSPメカニズム HSPメカニズム

     一方、チルコートHSPは微小な天然セラミックパウダーを使用しているので、極限まで高めた反射効率の良さで 塗装面を発熱させず、また塗膜に蓄熱しない上に天然セラミック自体の熱伝導率の低さで断熱性能にも優れています。
    つまり、熱を発生させず、また蓄積もしないので長期間にわたって適温を保持することができるのです。
    最初は同じように効果あり!  ⇒  時間経過しても持続する! 
    HSPメカニズム HSPメカニズム

チルコートHSP
品番 摘要 タイプ 荷姿:施工可能面積(m3)
HW-11 高乱反射非中空遮熱水性塗料
水性シリコン変性アクリル樹脂塗料
汎用型
水性 12kg缶:40〜50
1kg缶:4
HW-25 高乱反射非中空遮熱水性塗料
水性シリコンアクリル樹脂塗料
伸縮型
水性 12kg缶:40〜50
1kg缶:4
HO-40 高乱反射非中空遮熱油性塗料
塩害地用
油性 12kg缶:36〜50
18sUN缶:54〜75
ページトップへ戻る